kirakira-pink

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード・レーサー
2008年7月5日より公開
2008,アメリカ,ワーナー
© 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

SPEED RACER

[STAFF]アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
[CAST]エミール・ハーシュ、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、クリスティーナ・リッチ、マシュー・フォックス、ロジャー・アラム、真田広之、Rain(ピ)

「僕にとって、カーレースは単なるスポーツではない。生き方そのものなんだ。」
[STORY]カー・レーサーになるために生まれてきたスピード・レーサー(エミール・ハーシュ)。怖いもの知らずの彼にとって唯一のライバルは、レース中に命を落とした伝説のレーサー、崇拝してやまない兄のレックスである。兄の遺志を継ぐため、スピードはローヤルトン工業からの高額なオファーも断り、父(ジョン・グッドマン)が率いるレーシング・ビジネスを選んだ。だが、その結果スピードは、陰で不正を行うローヤルトンから脅される羽目に…。彼が愛する家族とカー・レーシングを救う手段はただ一つ、レースでローヤルトンを打ち負かすこと! 恋人・トリクシー(クリスティーナ・リッチ)の支えもあり、スピードは正体不明のレーサーX(マシュー・フォックス)と手を組み、兄の命を奪った難関のクロスカントリー・レース「クルーシブル」に挑む――。驚異的なスピードをもつ“マッハ5”に乗り、レース場の内外で栄光を夢見る若きカーレーサー、スピードの物語。『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が、その巧みな映像技術で吉田竜夫原作のアニメ「マッハ GoGoGo」を実写映画化。(「cinema cafe.net」より)


「スピード・レーサー」公式HP
******************************************************************************************
やっとこさ、レビューをかけます(笑)

映画の冒頭からキラキラした原色に包まれた綺麗な画面で
当初、目がチカチカするかも??と思ったのですが
すっかり、ストーリーに入ってしまっていて、
途中からそんな事は、すっかり忘れていました

「マッハGOGOGO」の実写ということでしたが、
世代的に主題歌を聞いたことある程度。
でも、途中にその曲が挿入されているのは
バッチリ気づきましたヨ

クリスティーナ
アダムスファミリーで、有名なクリスティーナも
かなり綺麗になってます彼女のファッションもレトロでモダン。
女性としては、かなり勉強になります。いやぁ、可愛かった

ぴ
あとは、Rain(ピ)。彼の役所もカナリおいしい!!

ストーリー自体は、アニメが元なだけあって、
わかり易く、映像も先に述べたみたいに
キラキラで美しく
カーレースのシーンも車自体に興味なくても
手に汗握るスリル感

原作を知ってる世代も
知らない世代も
大人から子供まで楽しめる映画でした
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tochiitigo.blog25.fc2.com/tb.php/8-a5d62307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
スピード・レーサー
 『この夏、人類がはじめて目撃する可視速度の限界 ――劇場を出た時、きっと世界は止まって見える。』  コチラの「スピード・レーサー」は、日本のアニメ「マッハGoGoGo」を「マトリックス」シリーズや「Vフォー・ヴェンデッタ」のウォシャウスキー兄弟が、実写映画
2008/07/27(日) 00:29:34 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。