kirakira-pink

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイ・クロラ
2008年8月2日より全国にて公開
2008,日本,ワーナー
© 森 博嗣/「スカイ・クロラ」製作委員会

THE SKY CRAWLERS

[監督]押井守
[CAST]菊地凛子、加瀬亮、栗山千明、谷原章介

もう一度、生まれてきたいと思う?

[STORY]永遠に生きることを宿命づけられた“キルドレ”と呼ばれる子どもたちが暮らす、もう一つの現代で、彼らは“ショーとしての戦争”で戦闘機に乗って戦っていた。戦うことで生を実感する日々を送る中、元エースパイロットの女性指揮官・草薙水素(菊地凛子)と基地に赴任してきたエースパイロット・函南優一(加瀬亮)が出会う。(シネマトゥデイ)

「スカイ・クロラ」公式HP
******************************************************************************************
テーマ性、メッセージの強い映画でした。
見てから、結構時間のたった今も
なんとなく自分の中で消化できていないような。。。

的外れかも知れないけど、
アリって、巣の中で8割が働いてて
2割が必ずサボってる。

そんな感じで、地球って巣の中で
絶対どこかで必ず争いが起きてて、
それでバランスが取れてる。

平和の裏には、戦争があって
世界のどこかで戦争が起きてるからこそ、
平和でよかったと思うんだろうな。

そんな事を考えさせられる映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
ハンコック
2008年8月23日、24日先行公開、8月30日より全国にて公開
2008,アメリカ,SPE
© 2008 Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

HANCOCK

[監督]ピーター・バーグ
[CAST]ウィル・スミス(ジョン・ハンコック)、シャーリーズ・セロン(メアリー・エンブリー)、ジェイソン・ベイトマン(レイ・エンブリー)、エディ・マーサン

「普通のヒーローじゃ、世界は救えない。」

[STORY]強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。(シネマトゥデイ)

「ハンコック」公式HP
******************************************************************************************
想像以上に・・・・

面白かった。

予告編見て、
「面白そうだけど、シリアスな内容がほとんどなのかも。」
と勝手に想像していただけに
声出して笑ってしまった(←迷惑。笑)

「ダークナイト」に続き、ヒーローものなんだけど
ここまで、相反する作品もすくないような。

この作品の「ヒーロー論」。
結局いいことしてても、みんなに嫌われたら
ヒーローになれない。
(・・・・なんだか、昨日退陣した福田総理を思い出しました。。。)

大笑いした前半と、中盤から「どんでん返し」があり
ストーリーもシリアス・手持ちカメラの映像(?)に。
(でも、ところどころ何故か笑える・・・)

笑えるところは笑えて、
考えることろは考えて、
全体的に、自分には斬新な映画で楽しめました。


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。