kirakira-pink

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン・ミス・コール
2008年7月19日より全国にて公開
2007,アメリカ,角川映画
© 2007 EQUITY PICTURES MEDIENFONDS GMBH & CO KG IV ALL RIGHTS RESERVED.

One Missed Call

[監督]エリック・ヴァレット
[CAST]シャニン・ソサモン(ベス・レイモンド) 、エドワード・バーンズ(ジャック・アンドリュース刑事) 、アズーラ・スカイ(レアン) 、アナ・クラウディア・タランコン(テイラー)、レイ・ワイズ(テイラー)、デーブ・スペクター

留守電に断末魔。-それは、私の声。

[STORY]女子大生のベス(シャニン・ソサモン)の友人、レアン(アズーラ・スカイ)の携帯電話から聞き覚えのない着信音が響く。電話の画面には3日後の日付を示す着信日時、そしてレアンの悲鳴がメッセージとして残されていた。3日後、レアンが謎の死を遂げてから、ベスの周りで同じような現象が次々と巻き起こりはじめ……。(シネマトゥデイ)

ワン・ミス・コール公式HP
******************************************************************************************
三池崇史監督、柴咲コウ主演のホラー映画、『着信アリ』のハリウッド・リメイク版です。
ヒロインは『カタコンベ』のシャニン・ソサモン・・・忘れてましたが

ポスター、公式HPのTOPのデザインになってるアレと、
友人からの感想で、「怪物映画」の覚悟を持ちつつ挑みました(苦笑)

しかしながら、自分的には特に「怪物」のような物は
印象は無く。。。

日本版は、かなり前に見たままなので、ストーリーも忘れてしまっていて
どう違うのかは、判らないのですが。

この映画に関しては、必要以上の節足動物(足の多い虫さん)の登場がきになりました。
女の子の部屋にあの虫は、不自然ではないのか?・・・演出にしても。

ムカデとかが苦手な人には、お勧めできないです

あと、来るぞ来るぞって演出の後に、本当に来る!!っていう内容なので
ホラーが苦手な人にも見やすいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。