kirakira-pink

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008年7月26日より全国にて公開
2008,アメリカ,FOX
©2008 TWENTIETH CENTURY FOX

THE HAPPENING

[STAFF]
M・ナイト・シャマラン
[CAST]マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、スペンサー・ブレスリン、ベティ・バックリー、ヴィクトリア・クラーク、フランク・コリソン

人類は滅びたいのか。
[STORY]いつもと同じ穏やかな朝を迎えたセントラルパークに、突然何者かの叫び声が響き、次々と人々は倒れ、謎の死を遂げていた。さらに別の場所では、次々と人々が屋上から転落する大惨事が起きていた。そしてこの原因不明の異変は、ニューヨークのエリオット(マーク・ウォールバーグ)が勤める学校にも伝わり始める。エリオットは、同僚のジュリアンに誘われ、彼女の母親の住むフィラデルフィアへ避難することに…。だがこの謎の見えない脅威は、急速にアメリカ全域に広まり各地で大パニックが起きていた。エリオットは、妻と娘と共に安全な場所へ避難しようとするが――。『シックス・センス』や『サイン』のM・ナイト・シャマラン最新作。

「ハプニング」公式HP
******************************************************************************************
予告をみて、面白そうだと楽しみにしてたんですが・・・
終わってしまったら、「やっぱりな」っていうの感想です。
「それ意外のオチが思いつかなかったんだろうな。」
って感じの想像できるエンディング
結局、恋愛なのか・・・・?みたいな。

でも、途中途中の驚かせ方は、なかなか面白いです
もうちょっとチャント映して欲しかったって
場面もありましたが(笑)

人が死んでいく所は、なかなかシュールで
自分だったら・・・なんて考えてしまいました

人がなぜ「自殺」してしまうのか?という所は、
やはり、人間って追い込まれたら
・・・「もう駄目だ」ってなったら、自ら死んでいくのかな?
など、意味深に考えてみたり
「捕虜になるくらいなら自爆を」っていう
昔、学校で平和学習の時間に呼んだ文句を思い出してみたり・・・

う~ん、考えようによって深い映画(なのか?)でした
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
クライマーズ・ハイ
2008年7月5日より全国にて公開
2008,日本,東映、ギャガ・コミュニケーションズ
© 「クライマーズ・ハイ」フィルム・パートナーズ

クライマーズ・ハイ

[STAFF]原田眞人
[CAST]堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一、田口トモロヲ、堀部圭亮、マギー、螢雪次朗、西田尚美、小澤征悦
命を追った、あの夏。
[STORY]1985年8月12日。群馬県、北関東新聞の遊軍記者・悠木(堤真一)は、同僚の安西との谷川岳衝立岩への登頂のための準備を進めていた。そのとき、通信社の速報が第一報を伝える。「羽田発・大阪行き日航123便が墜落した模様。乗客乗員524名――」。興奮入り交じる編集局の中で、悠木が全権デスクを命じられた。この未曾有の大事故を巡って、熱狂と苦悩に満ちた濃密な一週間が幕を開ける。そして、高揚と疲労が極限に達した悠木は、あるスクープを前に厳しい判断を迫られることとなる…。1985年に起きた日航機墜落事故を背景に、スクープ合戦を繰り広げる地元新聞社の記者たちの人間ドラマを描いた、横山秀夫の同名小説を映画化。(「cinema cafe.net」より)

「クライマーズ・ハイ」公式HP
******************************************************************************************
私事ですが、うちの父親が乗る予定だった飛行機です
事故をして遅刻をして、乗れなかった。。。
という、ある意味、自分には縁のある事故です。

とはいえ、この映画
あまり期待せずに挑んだんです
「どうせ記録映画のような内容なんだろうな・・・」と。

しかしながら、その予想とは違い
内容は、上記のストーリーにもあるように
新聞社のスクープ合戦の様相

ぶっちゃけ、暑苦しい映画(笑)
でもね、そこがおいしい

大きなアクションとか、CGとかあるわけではないのだけど
何故か肩に力がはいる

なんだか、してやられた感じです。

そうそう、今回の自分的な見もの
「堺雅人」くんです
大河ドラマ「篤姫」のあの「うつけお殿様」
大河ドラマと違って、かなり熱い役で・・・
はっきりいって、カッコイイ


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
スピード・レーサー
2008年7月5日より公開
2008,アメリカ,ワーナー
© 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

SPEED RACER

[STAFF]アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
[CAST]エミール・ハーシュ、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、クリスティーナ・リッチ、マシュー・フォックス、ロジャー・アラム、真田広之、Rain(ピ)

「僕にとって、カーレースは単なるスポーツではない。生き方そのものなんだ。」
[STORY]カー・レーサーになるために生まれてきたスピード・レーサー(エミール・ハーシュ)。怖いもの知らずの彼にとって唯一のライバルは、レース中に命を落とした伝説のレーサー、崇拝してやまない兄のレックスである。兄の遺志を継ぐため、スピードはローヤルトン工業からの高額なオファーも断り、父(ジョン・グッドマン)が率いるレーシング・ビジネスを選んだ。だが、その結果スピードは、陰で不正を行うローヤルトンから脅される羽目に…。彼が愛する家族とカー・レーシングを救う手段はただ一つ、レースでローヤルトンを打ち負かすこと! 恋人・トリクシー(クリスティーナ・リッチ)の支えもあり、スピードは正体不明のレーサーX(マシュー・フォックス)と手を組み、兄の命を奪った難関のクロスカントリー・レース「クルーシブル」に挑む――。驚異的なスピードをもつ“マッハ5”に乗り、レース場の内外で栄光を夢見る若きカーレーサー、スピードの物語。『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が、その巧みな映像技術で吉田竜夫原作のアニメ「マッハ GoGoGo」を実写映画化。(「cinema cafe.net」より)


「スピード・レーサー」公式HP
******************************************************************************************
やっとこさ、レビューをかけます(笑)

映画の冒頭からキラキラした原色に包まれた綺麗な画面で
当初、目がチカチカするかも??と思ったのですが
すっかり、ストーリーに入ってしまっていて、
途中からそんな事は、すっかり忘れていました

「マッハGOGOGO」の実写ということでしたが、
世代的に主題歌を聞いたことある程度。
でも、途中にその曲が挿入されているのは
バッチリ気づきましたヨ

クリスティーナ
アダムスファミリーで、有名なクリスティーナも
かなり綺麗になってます彼女のファッションもレトロでモダン。
女性としては、かなり勉強になります。いやぁ、可愛かった

ぴ
あとは、Rain(ピ)。彼の役所もカナリおいしい!!

ストーリー自体は、アニメが元なだけあって、
わかり易く、映像も先に述べたみたいに
キラキラで美しく
カーレースのシーンも車自体に興味なくても
手に汗握るスリル感

原作を知ってる世代も
知らない世代も
大人から子供まで楽しめる映画でした

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
時をかける少女
©「時をかける少女」製作委員会2006

時をかける少女 (2006)

[STAFF]細田守
[CAST]仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月

待ってられない
未来がある。

[STORY]高校2年生の紺野真琴(仲里依紗)は、踏切事故をきっかけに“タイムリープ”という不思議な能力を身につける。相談した叔母の芳山和子(原沙知絵)からは、年頃の女の子にはよくあることだと教えられる。半信半疑の真琴だったが、いつしか使い方を覚えて些細な問題でも簡単にタイムリープで解決するようになる。そんなある日、クラスメイトの間宮千昭(石田卓也)から突然告白された真琴は狼狽のあまり、タイムリープで告白そのものをなかったことにするのだったが…。これまでに何度も映像化されてきた筒井康隆の名作ジュブナイルを初のアニメ映画化。あるきっかけで、過去に遡ってやり直せる“タイムリープ”という能力を身につけたヒロインの淡い恋の行方と心の成長を描く。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の細田守。(「cinema cafe.net」より
2006年7月15日より全国にて順次公開(2006, 日本, 角川ヘラルド映画)

『時をかける少女』公式HP
******************************************************************************************
劇場公開中、なかなか見る時間が作れず・・・
そのまま忘れていました
今日TVでやるということで、久しぶりに家族とまったり(?)観賞

初めの内は、よくある「タイムパラドックス」系の映画なのかなと
思いながら、主人公の真琴の単純さに淡い青春時代(・・・なんてなかったな)に
思いをはせていましたが。

最終的には、近未来物(なのかな・・・?)
という、不思議な終焉

嫌いでは、ないな(笑)

この季節にピッタリのさわやか青春ドラマでした。
(自分には、経験ない分、更にキラキラしてるという意見あり。笑)

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
ダークナイト2
TM & © DC Comics © 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
THE DARK KNIGHT
[SAFF]クリストファー・ノーラン
[CAST]クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン

最強の宿敵が、来る

[STORY]ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に陥る。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなる…。クリスチャン・ベイルが再びバットマンに扮し、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組み、新たな悪との戦いを繰り広げる。(「cinema cafe.net」より)

『ダークナイト』公式HP
******************************************************************************************
<注意>ネタばれを含みます

「バットマンビギンズ」(06公開)から
2年ぶりの続編の「ダークナイト」です
縁あって、試写会にいってきました
再び混乱に陥ったゴッサムシティ。
今度の敵は、宿敵ジョーカー

前作のエンディングでは、ジョーカーの登場を匂わせていただけに待望の登場。
そのジョーカー役は、「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー賞主演男優賞候補になった
「ヒース・レジャー」。
この映画の撮影後・・・今年の1月に亡くなってしまいました。

ヒースのジョーカー、勿論スゴイかっこよかった

でも、どこか、怖くない・・・・そう、どこか可愛い
女装シーンでは、あまりの可愛さにゾクゾクしていまいました(笑)
一個一個の動きの可愛さったらない。
特に起爆スイッチを「おかしいな?」って、小首かしげて押しなおすシーンとか
会場から笑いが・・・・
(部屋から出るときに、手をアルコールで消毒する細かい演技も、なかなか。笑)

今回、前作よりゴッサムシティが
現実味のある感じがした。
なにか意図はあるんだろうか・・・?
(考えすぎ?)

レイチェルが、前作の「ケイティ・ホームズ」と変わっていて「マギー・ギレンホール」
うん、ちょっと老けた・・・
でも、今作のレイチェルは強いイメージだから、
ある意味正解かもね。

どんな正義も悪に落ちるんだって事を
描いた、カタストロフィーな作品。
でもそんな中でも、船のシーンでは、ちょっと希望を。

やはりあの船のシーンのあのスイッチは、自分の船の起爆装置に
つながっているのではないかな。

なんて、色々考えさせられる作品でした。

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
奇跡のシンフォニー
© 2007 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
AUGUST RUSH
[STAFF]カーステン・シェリダン
[CAST]フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、テレンス・ハワード

きっと会える。
この音の先に、愛が聞こえるから。


[STORY]11年と16日間、施設で育った11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)。彼は、両親の顔も名前も知らないが、心に聞こえてくる音を通じてつながっていると信じていた。そして、ある日、施設を飛び出し、N.Y.のストリートで生まれて初めて楽器に出会う。そこで、エヴァンは自分の想いを楽器に託して表現できるということに気付く。そして、自分の音楽はこの世界のどこかにいる両親の元へ届くと信じて…。果たして、エヴァンに奇跡は起こるのか――?(「cinema cafe.net」より)

『奇跡のシンフォニー』公式HP

******************************************************************************************
公開前から楽しみにしていたこの作品、やっと見てきました
チャリチョコのフレディ・ハイモアくんと、ロビン・ウィリアムズ・・・
「コレはもう、はずれはないな!!」と。(笑)
あと題名にある「奇跡」ってワード。
「絶対感動するにちがいない」とおかしな程の期待をもって、いどみました

冒頭部分、いやらしい言い方TVドラマのように
フレディくんの状況説明やパパ・ママの馴れ的なシーンがあり
少しダラっとしてしまいましたが、
途中からおかしな位(関西人なら、突っ込みたくなる位)に話がとんとん拍子に進んできます。

そして、最後はこんな偶然・・・まさに奇跡やわな。

と、納得してしまいました。

所でこの映画のテーマの「音楽」
ママ・パパに会えないながらも、2人からその才能を受け継いだ
エヴァン少年。

作中でも出てくるけど、まさに「神童」
(ホープちゃんは、モーツアルトみたいとか言ってましたね)
初めてみたギターやピアノ・・・パイプオルガンまで弾きこなす姿は、
まさに「おとぎ話」。

「ありえへんから!!」って心の中で突っ込みながら、
素直に感動できない自分にちょっと涙。
(ある意味、泣ける映画か?)

でも、彼の言う自然の音。
自分の周りにはいつも音がある。
それが、音楽になっているっていう部分には、
実は、純粋に感動。。。

NYセットとか、もっとちゃんと見ときたかったな。





テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
崖の上のポニョ


崖の上のポニョ
[staff]宮崎駿
[cast]山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、土井洋輝、奈良柚莉愛、吉行和子、奈良岡朋子

生まれてきてよかった。
[story]海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介(土井洋輝)はある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョ(奈良柚莉愛)と出会う。ポニョは、アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。そんな2人は大の仲良しに。だが、海の住人であるポニョの父・フジモト(所ジョージ)によって、海へと戻されてしまう…。そしてポニョは、“人間になりたい!”という思いから、妹たちの力を借り、父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す! 「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5才の男の子・宗介の物語。宮崎駿監督が4年ぶりに手がけるスタジオジブリのオリジナル作品。

『崖の上のポニョ』公式サイト
******************************************************************************************

こちらも試写会にて
ずっと楽しみにしていた「宮崎アニメ」の新作です
今回は、所謂子供向けの作品。
でも、「トトロ」同様大人でも楽しめる作品です

全編が温かいタッチの絵で描かれていて、ホッとする映像です。
「もののけ」みたいに、リアル過ぎない所が逆に安心できます。
それでも、ポニョの住んでいる海などは、光の描写とかがキラキラしてて綺麗です

お魚のポニョに関しては、どう見ても魚に見えへんし・・・とか
途中で出てくる理不尽な状況なんかには、
大人の気持ちを忘れてしまう事が大切(笑)

お魚が人間になるって言うメルヘンと
海(環境)に対する人間の行為の批判、
親子の愛情

すべてが盛り込まれた、かわいい作品でした
現在1歳半の姪っ子に見せたい映画でした。

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
ドラゴン

THE FORBIDDEN KINGDOM
[staff]ロブ・ミンコフ
[cast] ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラノ、リー・ビンビン、リウ・イーフェイ、モーガン・ベンワー、コリン・チョウ
現代アメリカの少年が、迷い込んだ「キングダム」。
呪いを解く「如意棒」の元に集まる宿命の仲間たち・・・


[story]現代のアメリカ。カンフーオタクの青年・ジェイソン(マイケル・アンガラノ)は、チャイナタウンにある質屋でギャングに襲われた老店主から古びた金色の棒の持ち主に返すよう託される。だがギャングに追われ、屋上へと逃げ込んだジェイソンは、その棒を持ったまま転落してしまう。目を覚ますと、そこは古代の帝国“キングダム”だった…。そこでジェイソンは、金色の棒の持ち主が、悪の将軍・ジェイド(コリン・チョウ)に呪いをかけられた、偉大なる賢人・孫悟空の“如意棒”であることを知る。時空を越え、この地へとやって来た“導かれし者”ジェイソンは、孫悟空を救うため2人の偉大なる師匠、ルー・ヤン(ジャッキー・チェン)とサイレント・モンク(ジェット・リー)と共に旅をしながらカンフーの修行を始める。果たして彼らは、孫悟空を救う使命を果たすことが出来るのか――!? 伝説の2人の師匠(ジャッキー・チェン、ジェット・リー)が、旅の仲間とともに巨悪に挑む!

『ドラゴン・キングダム』公式サイト
 
******************************************************************************************
試写会いってきましまたぁぁ
この映画、実はあまり期待してなかった(爆)
なぜなら、メインのジャッキー・チェン、ジェット・リーの映画自体をあまり見た事なかったから。
(ジェット・リーなんて、名前聞いた事あるていど

でも、意外や意外なかなか面白かった
中国映画って感じの古臭さは、あるんだけど(いかにも、ワイヤーって感じのとか。笑)
逆にコレがいい味を出しててGOOD

また、「如意棒」とか「孫悟空」とか日本人にも馴染みのあるワードが親近感を感じてよかったです。
ジャッキー・チェン、ジェット・リーの二人が二役をやっているということで、それを探すのも中々おもしろかったです


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画
久しぶりに、FC2復活です

ブログ自体も楽天からお引越し
久しぶりに書いてみて、FC2の方が自由度が高いので
便利っぽい!!


----------------------------------------------------------
【PR】

GE Moneyの住宅ローンなら、3つのあんしん!

あんしん1 画一的な基準だけで判断しない、柔軟性のある審査
あんしん2 お客様の住宅ローン計画をサポートする専門のアドバイザー
あんしん3 お借入れ時のご負担を軽くする保証料0円

別商品で業界最低水準金利のフラット35もご用意しております。
----------------------------------------------------------

テーマ:日記 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。